米飴200g(ビン入り)の2本セット

  • 2,900円(税込)
ヨシコおばあちゃんの味

横井商店のヨシコおばあちゃんが手加減、水加減、そして長年の経験と勘で作っていた米飴を 今は息子さんの横井千四吉さんが継承し、米飴作りをしております。

税込、送料込の商品となります

米飴ビン 200g 2本セット

世界農業遺産に指定されている石川県能登地域。
地元のお米と大麦のみで作られた手作りの米飴は500年の歴史があり、天然甘味料として、調味料として様々な料理に使えます。
無添加、ノンシュガーで体にやさしい食材です。

申し訳ございませんが、米飴セットはご注文からお届けまで1週間位はかかります。
横井商店伝統の米飴の作り方

大麦を発芽させ、木槌で叩いて芽を取ります。 それを石臼で挽いた粉を「おやし」と呼んでいます。 蒸したうるち米におやしを入れ、一晩寝かせて発酵させます。 翌朝、麻袋に入れて絞った汁を、 大きな釜に入れてじっくりを煮詰めること5時間。 片手にはしゃもじを持ち、何度も掬っては粘り具合を確かめます。 もう一方の手には柄杓。

温度や湿度によって微妙に変化する米飴の固さ加減と出来栄えを、 長年の経験と勘で調整するのです。 一つ一つの工程を大切に重ねることで、 奥深い味わいの米飴が作られていきます。

大根米飴シロップ

風邪を引いた時や喉の調子が悪い時に、 横井さん宅では、よく『大根飴』を作って飲んでいたそうです。
大根をいちょう切りにし、米飴を加えます。 大根1/4本に対して、米飴大さじ杯位が目安です。
一晩おくと大根の水分が米飴と混ざり、さらさらにシロップ状になります。
そのまま飲んで頂くか、お湯で割って飲みます。

購入数

上部へ戻る